■INFORMATION■ おうちのコ柄ねこひげあつめ受付再開しました(7/14)
ネコチャンnel

【ネコチャンnel】vol.7

くーで紹介も一段落……

と、思いきや

7/28に新しい家族が増えました。

青森は五所川原からはるばるやってきてくれた

よもぎ(♂)キジトラよもぎ​​

梅(♂)白​​

ナツメ(♂)白ナツメ​​

三兄弟、みんな男の子。

二カ月半、三ヶ月弱かなと、推定です。

作家仲間の徒然猫屋。さんの

お友達のご実家で保護されました。

徒然猫屋。さんのツガルくんの一年違いの兄弟です。

ツガルくんは、ツガルママたちと一緒に捨てられてしまったコです。

(ツガルくんのお話は徒然猫屋。さんのブログで読めます→https://ameblo.jp/hook5102/entry-12499070406.html

アトリエちぃぷぅさんのサンゴちゃんとシルバくんの従兄弟でもあります。

五所川原は雪深いところで、

子どもはもちろん、大人でも冬を乗り越えるのは難しいんだとか……

保護主(お友達のままン)さんが

救える命を救いたいと

奮闘してくださって、こどもたちを保護してくれました。

ママ猫さんと引き離してしまうのはかわいそうだと、きっととても心苦しかったとは思います。

それでも、生きられる命を選択してくださり、本当に本当に感謝しています。

でも!なんと!

無事にママ猫さんも保護出来たそうな!

これからはママ猫さんも悲しい思いをせずに、ゆっくり過ごせると思うと

とても嬉しいです。

ということで、このコたちが最後の子どもたちです。

青森から新幹線に乗りはるばる来てくれたちびず。移動中​​

(↑徒然猫屋。さんの車で移動中爆睡のちびず)


こんなに小さくて可愛いコたち、他にもっと貰い手が付くんじゃないだろうかと思いました。
げんに、このコたちも5匹でしたが、うち2匹は貰い手が見つかりました。(先代の猫さんが亡くなって悲しい思いをしていた方だそうです。人も猫も幸せですね)
きっと子猫を欲しい方はたくさんいるのに、老猫やハンデのあるコたちじゃないのに、家に来ていいんだろうか、と。
でも、悲しくて、悔しいことですが、虐待があるのも事実。
そんな人ばかりではないと、わかってはいますが、私は、大切な命を預けられるほど人を信じることは出来ません。
そんなことを言っていたらキリがないことも、全てに手を差し伸べられないことも、もちろんわかっています。
でも、自分が掴める手なら掴みたいし、自分が守れるだけは最低でも守りたいと思っています。
なので、今回も兄弟3匹を迎えました。

よもぎは、手も身体も小さくて

女の子なんじゃないかと思うくらい。

一番臆病で、一番強気。

初日は、ヒトが近づくと隠れてしまうし、パイセン猫たちにも毛を逆立てていて

これは時間がかかるかなと心配しましたが

翌日には随分と慣れ、

今では喉をゴロゴロさせながら、作業中の私の膝の上で寝ています。

そして、あんこのことが大好きです。よもぎ​​

あだ名は「よも」「よも太」です。

梅はオッドアイ。

私、本物のオッドアイを初めて見ました。

というか、私の行動範囲には白猫がいないので、白猫も初めてかも。

(あ、そういえば小さい頃親戚の家に真っ白なチンチラがいたな……)

梅ちゃんは、おっとりマイペース。

やっぱり、あんこのことが大好きです。梅​​

あだ名は「梅ちゃん」

ナツメは

一番大きくて、一番活発で、とってもお話し好き。

おもちゃを奪い去り、うにゃうにゃ言いながら走り回っています。

もちろん、あんこが大好き。

ナツメ​​

あだ名は「ナツメさん」

みんな、あんこ姐さんが大好きで

みんな甘えん坊。

そしてみんな元気いっぱいです。

白ず​​

初めは警戒していたパイセン猫たちも覗くカシ​​

すっかり慣れ、

ちびずが溶け込んでいる光景を目にするようになりました。パイセンとちびず​​

特に、はぎとあんこは

よく「お姉さん」をしてくれています。お姉さん

男嫌いのあんこさんなので

ちびずが大きくなったらどうなるかわかりませんが

これからも仲良くしてくれると嬉しいです。

(柏はよく怒られてる、黒豆は論外)

家に来て10日。

まだまだ小さい3匹。

はぎとちびずと猫タワー​​

徒然猫屋。さんの「にゃんこ帽子(S)」もぶかぶか。にゃんこ帽子​​

きっとすぐに大きくなって、

帽子もMサイズ…いや、Lサイズになって

三匹を一緒に抱っこ出来なくなっちゃうんだろうな。

嬉しいような寂しいような……

たくさん食べて、大きくなってね。

3匹迎えて、11匹になった我が家ですが、

さすがに狭い。

ちびずが大きくなってからの大運動会に今から戦々恐々としています(笑)

田舎の大自然の中にポツンとお家があるような、

はやくそんな素敵な所に引っ越して

猫たちと、猫以外にもたくさんの動物たちとひっそり暮らしたい。

とりあえず、ちびずの故郷、青森県五所川原に

ちぃぷぅさんのサンゴ&シルバのママ猫さんの保護をしに行きつつ、

将来の「やすらぎの郷計画」の下見旅行をしたいです。

以上、重大発表!?でした!

これからのちびずの成長を見守ってください。ガリサー​​

タイトルとURLをコピーしました